スポンサーリンク

沖縄に実際に移住して一年間を過ごして見えてきた沖縄!

 

はいさい!OKIです!

すごく久しぶりのブログです!

このOKILIFEというブログも立ち上げて、本当にあっという間に一年が経ちました!

このブログを立ち上げたきっかけは、

沖縄移住をした一人の男が、沖縄でどんな暮らしを送っていくのかを綴って、

東京などの内地在住の人で沖縄に移住を考えている人に、何かのヒントになればいいな。

そして地元沖縄の人たちとつながって、何かのウェーブを起こせたらいいな。

そんな思いで始めたんですが、

実際にOKIが沖縄で一年を過ごして、移住当初からどんな風に変わったか。

そしてこれからどんな風に暮らしていきたいのか

思いっきり書いてみようと思います!

 

沖縄に移住したいけど迷っている。

沖縄の事をもっと知ってみたい

 

そんな人になにかのヒントになれば幸いです!

 

スポンサーリンク

 

沖縄移住前に思っていた事

とりあえずはこれ!沖縄の賃金問題!

まず沖縄に移住する前に一番気になっていたことは

「賃金の安さに対応できるか」

でした。

やっぱりまず一番初めに考えるのは、生活の基盤、お金ですよね!

結論は

「はい、賃金はかなり安いです」

としか言いようがありません。

周りの移住者のみんなが一番苦しんでる理由が賃金問題です。

やっぱり所得はかなり下がります。

しかし、その一方で残念ながら、沖縄の家賃は年々、ジリジリ上がってきています。

自分は実家の不動産業を継ぐので、不動産関係者とこの一年間、たくさん関わってきたんですけど、

やっぱり部屋代、土地代、どれも上昇してます!沖縄の不動産関係者は

プチバブル

とまで言ってますよ!

しかもこれから沖縄は、浦添市にある大きな基地が変換される。

モノレールが北部まで伸びる。

などなど、土地の価値が上がっていきそうな気配がビンビンあります。

なので一昔前の、「沖縄は家賃が安いから、賃金が低くても暮らしていけるよねー」

的なノリが通用しづらくなってます!

自分の場合は、実家の仕事もしながら、内地で努めていた会社の沖縄支部で働かせてもらって

仕事面ではとても恵まれていましたね。

やっぱり切実に思うのは、

人間、お金がちゃんとあるからこそ、人生は楽しめる!ってもの!

 

沖縄に移住しようか迷っているのなら、予測できる収入と、予測できる支出が

ちゃんと折り合うのか?って言うのはシビアに考えたほうがいいですよ!

 

スポンサーリンク

次にこれ!沖縄に知り合いいないけど大丈夫かね?問題!

はっきり言って、移住直後は全く友達のいない僕でしたので、

最初はかなり寂しかったです!(笑)

沖縄の人はフレンドリーだと思うでしょ?

実はそうではないんです。いや、フレンドリーなんだけどね、

沖縄の人、人見知りがめちゃくちゃ多い!

これが自分が一年沖縄で実際に暮らしてみてわかった大きなうちなーの特徴ですね!

 

一緒に酒を飲むとめちゃくちゃ仲良くなるんです。

それまでがほんとに大変!東京の人は、愛想がよいのですが、意外と沖縄の若い人は

最初の壁を破るまで苦労します…

なかなか話しかけてこなかったり、話しかけてもそっけなかったり…

自分は最初、まずは内地からの移住者と仲良くなる機会が多かったです。

そしてだんだん、うちなーの仲間たちとも打ち解けていって仲良しになる!ってパターンですね!

 

なので、移住を考えている人におすすめのアドバイスがありますぜ!

 

内地からの沖縄移住者は、まず内地からの移住者の友達を作れ!

 

これにつきますな!

ないちゃー(内地の人)同士だとやっぱり、お互いに苦労とかも共有できるし、

不安な事とかも共有できて心強いもの。

うちなー(沖縄の人)とは時間をかけたら(お酒一緒に飲めたら一瞬で)絶対に仲良くなれます!

どんどん仲間は増えていきます、だからまずは移住者とつながれば良いと思いますよ!

もし移住者の友達なんていない!って人がいるのなら、大丈夫。

私OKIがいるじゃありませんか!(笑)

わたくしめでよろしければ、気軽にコンタクトとってくださいな!

実際こうやってネットで沖縄の人と繋がれた!ってこともあったし、

もし移住者の人で友達いなくて困ってるなら、遠慮なく自分と繋がりましょう!♪

だから、大丈夫、沖縄でひとりぼっちになんかならないから、自信持って移住してきてくださいな!♪

 

最後にこいつ!東京(地元)恋しくなんね−かな?問題

はい、はっきり申し上げます。

めちゃめちゃ東京(地元)が恋しくなります!

まぁ、自分はね、、ずーっと東京の実家で暮らしてきたから、

家族も、仲間も、とんでもない数の思い出達もたーくさん東京にありますよ。

たまに東京に帰って、渋谷の街を歩こうものなら、

「なんだこの安心感は!?めちゃくちゃ落ち着くじゃん!」

…と、人混みの雑踏の中に安心感を覚えるレベルです!(笑)

友達に言ったら頭おかしいと言われましたが、事実なのだ、しゃーない!!(笑)

 

人は慣れ親しんだコンフォートゾーンから外に出ると、とてもストレスがかかるみたいです。

自分は去年末に沖縄の水が合わなくなってめちゃくちゃ苦労しました。

その時の記事がこれ↓

今はとっても良くなってます!多分この記事で書いた改善策をせっせと毎日やってるからだと思います!

肌ツルツルに戻ったよ!♪

 

話脱線しましたが、ホームシックにはやっぱりなりますね。

大切なものが地元にあるとある分だけ、地元が恋しくなるのは当たり前。

 

でも、自分は、どの移住者にも、移住を迷っている人にも、東京に行きたがる沖縄の地元の人にも

絶対に言っている言葉があるんですが、

 

全ては場所じゃなくて自分次第!

 

そう、どこにいても自分次第なのです。

 

スポンサーリンク

沖縄に住んで一年、感謝の気持ち。

東京のたくさんの思い出や仲間たちは恋しくなるけど、

ここ沖縄でも毎日本当に素敵な仲間達に囲んでもらって、毎日素敵な思い出が作られてる。

東京も恋しいけれども、沖縄って本当に素敵な場所なんです。

賃金安いけど、沖縄って本当に素敵なところなんです。

 

そう、沖縄ってさ…

めっちゃきれいな海がいつでも見られる。

シャイだけど、心のやさしい人がたくさんいる。

外を歩けばみしらぬおじー、おばーが気さくに話しかけてくる。

時間がのんびり流れてる感じがする。

だいたいみんな笑顔。

自然がたくさんある。

県全体的に成長期にあるから、わくわくできる。

地震まったくない。

 

まぁいいところ上げればキリがないですわwww

 

俺は、この沖縄に来て、ここで過ごすことができて本当に良かったって思ってます。

この縁に本当に感謝です。

 

これから長いこと、色々なことがこの沖縄で起こって、それを楽しんでいくんだろうけど、

たくさんの人に囲まれて、素敵なビーチに囲まれて、毎日輝いて過ごしていけるように

感謝しながら過ごしていきます!

 

さて、移住を考えている人に向けて、この記事を書いてみましたが、参考になりましたかね?

あんまり参考にならなかったと思います!

だって、あなた次第なんですもの!

あなたが沖縄に移住してよかった!と思えるかどうかは、

全部あなた次第です!

まぁこれを声を大にして、フォントサイズも大にして言いたかったんです!

大丈夫です、自分みたいなのも沖縄で楽しく暮らせているので!

自信持っておすすめできます、

沖縄は素敵なところです!あとはあなた次第です!

てな感じで、今日はこのへんで!

またやーさい!♪

格安で沖縄旅行が出来る時代!ちょっと遊びに来てみませんか?
LCCにも対応!最安値の航空券がすぐに検索できる!トラベリスト


ホテルも一緒に予約したいなら、スカイマーク国内ツアーが便利です!
おすすめの記事